忍者ブログ
[196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

唐突に地球環境とエコ活動についての意見をします。


エコ活動って、結局人間の住みよい環境をとどめたいだけと違うんですか。
鯨とかトラとかは保護してますけど、
仮に絶滅危惧されるダニ類とかがいたところで保護しないんじゃないですかね。
特に害虫なんかは。数をみても動植物全部守れるとも思えないし。
詳しいところは知らないんで無責任には云えませんが。どうだろう。
そもそも、地球が誕生してから環境って常に変化してる訳でしょ。
生物も訳のわからん生き物から始まって、其々生まれたり全滅したりしながらここまで来てる。
それなのに人間が現状をキープしなければならない、っていうのは驕った考えだと思うんですよ。
当たり前といえばそうだけど、「自分が動物の一種だ」っていう意識が薄い。

勿論、しない善よりする偽善です。…言葉がちょっと違うな。
少なくとも、「今の生き物のうち、絶滅する種類がいくつか減る」のは悪くないことだと思います。
イイカッコするための募金でもワクチンは買えるだろう、っていうレベルで。
だから、そういう活動がいけないって云うよりも、
「地球のために」とか「全ての生き物に」とか、そういうのが気持ち悪いと思うんだわ。
だって私らヒトじゃないですか。
ヒトが存続するために、その環境を求めてるんですよ。鯨も白熊も虎も、その環境の一部。
せいぜい「全ての人間に」くらいまでじゃないかな。それも微妙?「私たちの未来に」?

 

…と、こういう意見をもっている私でも今回はちょっと危機感があった四月の降雪。実は本題。
四月馬鹿ネタが本当に「嘘」になった。びっくりだ。

↑でわかるかもしれないですけど、温暖化とかエコとか正直どうでもいいです。
寧ろ私さえよければどうでもいいエゴイズム気質。
それでも春夏秋冬が感じられなくなったら寂しいです。
明日地球が爆発しようが気にならないけれど、
今後、季節感やら文化やら歴史的遺物が失われるのは嫌。
昔から、なんかそういう考え。
自分に被害がなければ正直鯨いなくてもいいや、みたいなのもそう。
これもみんな大切なものが違うから、そうはいかないんですけど。

まーとりあえず、5年、10年後の私の花見のために節電でもするかいね。
今年、梅見してないんだもんな。
来年は梅を見る余裕があるかどうか…w


あ、今日またひとつ歳をくったよ!
リンちゃんの祝いメールはまだかな?!まだなのかな?!
覚えてる気がしないのですがw

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新記事
プロフィール
HN:
きょいち。
性別:
女性
自己紹介:
好:甘味・読書・寝る。
 東京事変/ガゼット/ポルノグラフィティ/あさき
 峰倉カズヤ/京極夏彦/西尾維新

 最近、狸に似ていることに気付いた。
 ちょっとヘコむ。


 ↓ランクリよろしく↓

BS blog Ranking



ブログランキング☆BITZ

最新CM
[03/14 万鬼]
[07/23 のあ]
[06/15 燐]
[06/15 のあ]
[03/21 のあ]
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
アクセス解析
忍者ブログ [PR]